交通事故被害者相談窓口

交通事故被害者相談窓口


交通事故でお悩みのみなさんへ

交通事故に遭遇し被害者となった場合、様々な問題が発生します。
事故の後、怪我の有無、交通事故後遺障害、車両の損害、過失割合の判断など、
事故に遭遇するという精神的なダメージに加え、問題解決に向けた取り組みも必要になります。
・示談が進まない
・法的な知識がなく、どうしたらよいのかわからない
・どこに相談したらよいのかわからない
・過失割合について納得いかないので相談したい
・交通事故による生活資金の問題を相談したい
など、様々な問題や悩みを抱える場合は、交通事故被害者相談窓口へ相談してみましょう。


交通事故被害者の相談窓口

交通事故に遭遇し、被害にあわれた方の相談窓口として以下のようなものがあります。
・「交通事故被害者サポート事業」内閣府  交通事故相談所の相談窓口
・「交通事故被害者ホットライン」国土交通省 被害者救済対策の窓口
・「日弁連交通事故相談センター」日本弁護士連合会 法的な相談を無料でできる窓口
・「交通事故紛争処理センター」弁護士に頼らず自分で問題解決をするための相談窓口
相談窓口も様々で、悩みに応じた相談窓口が開設されています。
しかし「どこに相談したら良いのかわからない」という場合も多いもの。
そんな時には、まずは各都道府県の交通事故相談窓口へ。


交通事故のリハビリにヨガ

最近、交通事故のリハビリにヨガを行う人が増えているようです。
今まで、整骨院などに通う人がほとんどだったと思いますが、ヨガも交通事故で痛めた体の回復に役立つようです。
<参考> 福岡のヨガ教室ラジュニール http://www.kuboyama.biz/



交通事故被害者相談窓口 後遺障害の相談窓口 示談成立にむけて 法律相談窓口 生活資金貸付の相談 よくある相談